その他 Others

Re: AgileガチンコFight

「○○のはじめかた」「○○をやってみた」というセッションがあってもいい。だけど俺たちがホントに見たいのは、アジャイルやスクラムの先にある世界だ。

教科書通りにやるのも大事だ。だけどその教科書を疑う姿勢を失ったら思考停止じゃないか!本当に自分たちにとってベストなのか、もっとベターな道がないのか常に探し、常に挑戦し続ける。

よし、ならば戦おうじゃないか。誰が一番アジャイルなのか決める戦いが、いま始まる。

====

■AgileガチンコFightとは

Regional SCRUM GATHERING Tokyo 2015で大好評をいただいたセッションです(http://goo.gl/yAISvr)。

アジャイル開発、スクラムなどを現場で実践しているとぶちあたる壁・悩ましい問題が出てきます。AgileガチンコFightでは、そういったトピックをテーマにあげてディベート形式で深掘りをします。そういった問題には一つの答えが存在するものなどほとんどありませんが、討論形式で深掘りすることで新たな視点を手に入れて次のステップに進むことができるかもしれません。

====

昨年候補にあがったテーマ例 :

「スクラムマスターの兼任はありかなしか」

「ふりかえりにチーム外の参加者がいてやりにくい、どうする?」

「タスクボードがマンネリ化して腐ってきた、どうする?」

※取り上げてほしいテーマがある方は、Twitterでハッシュタグ「#agilegachi」をつけてつぶやいてください。参考にさせていただきます。

====

■共同企画者

西村 直人

及部 敬雄

====

# 対戦カード

未定(伝説の戦いが再び!?)

====

# 想定する参加者像

・アジャイル開発、スクラムなどの基礎知識をお持ちの方

・アジャイル開発、スクラムなどを実践していてつまづいたこと、疑問に感じていることをお持ちの方

・アジャイル開発、スクラムなどをベースにして、その先にある目的の達成を実現したい方

Tags

Voting

14 votes
14 up votes
0 down votes
Idea No. 70