チームの学びと成長 Learn and Grow by Team

モデリングを使った認識合わせ~簡単にアジャイルするコツ~

スクラム開発はなんてったって忙しいw

「ストーリー中心に対話で解決」と言ったってどうやっても発生しちゃう認識齟齬。

 

「僕たちはどーしたらいいんだ!」

 

ってあなたにモデルを使った簡単な認識合わせをオススメしたいと思います。

講演者が現場で繰り返し行っているモデリングとそこから見えたモデルあるあるを含めて話したいと思います。

エンジニアの大好きな「お寿司」で簡単にモデリング体験しませんか?

 

■対象者

 四角と線が描ける人(初心者大歓迎)

 開発で「何か話が合わない」とモヤモヤしている人

 モデルを描きたいが躊躇している人

 DDDバリバリやっている人でも!

 

■内容

「お寿司」をネタ(w)にモデリングをします。UMLとか知らなくても大丈夫。要は四角と線。皆さんには簡単にモデルを書いてもらいます。隣の人と話ながら書いてもらう形式です。(ペアモデリング)最後に講演者がライブモデリングしながら認識合わせのコツを話します。

 

アジェンダ

1.いきなりのお題発表(まぁ寿司だけど)

2.隣の人とペアモデリング(5分程度)

3.講演者によるライブモデリングとコツの話

4.モデリングモンスターのモデル大評論会!??

 

■得られるもの

 少なくとも講演者が落ちた落とし穴に落ちないコツを教えます。

 簡単な手法(四角と線)なので直後から人との認識合わせに「モデリング」を使えるようになると思います。

 

★スペシャル特典?★

丁度、会場にモデリングモンスターが沢山いるので彼等からも模範回答もらえるように捕まえにいきたいと思います!

Tags

ペンや付箋など講演(ワークショップ)で必要なモノ / Request for what and how many supplies (i.e. markers, sticky notes, post-its, etc.) for your session. :

・情報カード:講演者が用意

・ペン:参加者が用意

・ホワイトボード:あれば。なければホワイトボードシートを講演者が用意する。(ホワイトボードの場合は「壁」も欲しい)

追加の詳細情報 / Comments :

希望時間:20分

Voting

16 votes
16 up votes
0 down votes
Idea No. 49